2017.05.13 (土)
芦別岳(ユーフレ川本谷-新道)

GR000009  沢へ行くには日差しが足りないのでトレーニングがてらに芦別岳へやってきた。下山後は金山湯の沢、メイプル塩ラーメンのお楽しみがある。ついでにネギも採ってこよう。深夜26時に札幌を出発し4時前に行動開始。ヘッドライトは不要。4時には既に明るかった。

GR000012  タカとは3月20日の美瑛富士以来なので2ヶ月ぶりの再会となった。色々と積もる話をしながらペタペタ林道を歩いてユーフレ小屋へ向かった。小屋までの夏道はアップダウンがしんどい。僕はここ最近自転車ばかり乗っていたので1ヶ月ぶりの山だった。1ヶ月前も山スキーばかりしていたので歩く筋力はすっかり衰えていた。

P5130030  ユーフレ川本谷の雪渓は何年か前に軽装で往復した事があるのでウィペットは置いてきた。しかしあまりにしんどいので途中でタカにウィペットを一本貸してもらった。杖が一本あるだけで随分脚が楽になった。本当にキツくて僕が先頭で蹴り込んで登ると亀のように遅かった。キックはタカに任せて後ろを歩かせてもらった。

GR000037  今日はずっとガスの中、山頂でガスが切れたらラッキー程度の期待しかしていなかったが山頂に着く前にガスを抜けた。晴れてよかった。日差しが温かい。

P5130052  振り返れば富良野西岳。山部の町は雲の下に沈んで幻想的だった。

GR000050  上部の雪はバリズボだった。山頂は寒くて風が強いので長居はせず、パンを食べてすぐに下山した。板があれば一瞬なのにと思いながらせっせと足を持ち上げて新道を下った。

P5130066  随分山から遠ざかっていたが、久々の山が晴れてくれてよかった。次は日差しが出ていれば沢へ行きたい。それまで山歩き力を鍛えておかないと。いくら自転車が楽しいからといって平日に全く走らないのはダメだった。

GR000062  太陽の里キャンプ場の桜が美しかった。多少落ちてはいるが今シーズン僕が見た桜の中では一番だった。一度もまともに桜を見ずに春を終える事にならなくてよかった。

P5131736  下山後は予定どおり湯の沢へクルマを飛ばした。10分間の開店待ちからの一番風呂だった。1時間まったりしたあとはメイプルで塩ラーメンを食べて14時過ぎには帰宅した。さあ無雪期の山が始まった。去年は日帰りの沢へガシガシ行っていたが、今年は沢泊まりの回数を増やしたい。普通にテン泊縦走もできればやりたいな。しばらく足が遠のいている日高の尾根を一度くらいはたっぷり歩きたい。