2017.04.13 (木)
トリプルフランジ

GR021260  イヤーピース(イヤホンのスポンジ)が劣化してきたのか、shure掛けケーブルのコシが無くなってきたのか、耳の穴が広がったのか。原因は不明だが最近耳の穴からイヤホンがよく抜けるのでイヤーピースを交換した。評判の良い三段キノコを試してみた。そのままだと耳から飛び出すので"茎"を自分好みの長さに切って使うモノらしい。ウレタンのイヤーピースより耳から抜けにくくなって満足。遮音性は素晴らしい。「オーディオは身体に近いところから強化していくべき」という格言があるようにイヤーピースの変更は効く。この三段キノコは上位のモデルには標準で付いているということはメーカーもトリプルフランジをオススメしているのだろうか。下位モデルにも付けるべきだと思うがコストとの兼ね合いもあるのだろう。
 SE215−SPEは僕が購入した時はなぜか13,000円近かったがここ最近は10,000円ちょっとに下がった。ちょっと良いイヤホンを探している人にオススメ。耳栓としての性能が極めて高い。全く音漏れしないところも良い。以前出張ラッシュの時に機内に忘れたことがあった。航空会社に電話すると見つかったとのことで次の出張の時に空港で受け取ったというドラマがある。あの時は「紛失した。仕方ないから次はダイナミック型を買うしかないな!!」と思ったが見つかったのでまだまだBA型で頑張っていこうと思う。移動中や作業中などかなりの頻度で使う道具なのでもっとお金を掛けてもいい。壊れたら次は上位モデルがいいな。