//flickr Exif
2017.05.16 (火)
健康的暴食を目指して

GR000103  GW前は糖質制限を頑張った。冬の間67kgまで増えた体重を62kgまで落とした。本州縦断中はドカ食いしないように気を付けていた。連休中あれだけたくさん走ったのだから、連休明けは好きなものを食べてもバチは当たらんだろう。というわけで連休前に節制していたのを爆発させるように最近は好きなものを好きなだけ食べている。吉野家で並を平らげた後にドライブスルーでてりやきマックバーガーセットとチーズバーガーを買って車内で食べながら帰宅し、風呂あがりにアイスを食う等やりたい放題だった。
 先日芦別下山後に体重を計ると63.8kgだった。ガッツリ増えとるがな。いけないと思いながらも今日は帰りにラーメンを食べてきた。江別三番通りにある「本家 麺蔵」の500円ラーメンがうまい。最近よく通っている。ミニ丼150円も付けちゃった。白いご飯や麺類、甘いものをお腹いっぱい食べる。これ以上幸せなことが世の中に存在するのだろうか。「食べること」が好きだ。大好きな「食べること」を健康的に続けるためにはもっとたくさん動くしかない。そう、まだまだ乗り足りなかったのだ。

 諸君。自転車は痩せない。

2017.04.21 (金)
下の会

iphone 296  今週前半は回復、後半は雨降りであまり練習していない。週の真ん中にガッチリ補強をしただけ。おかげで脚は満タンだが明日は広く雪が降る。天気がマシな場所まで移動して寒さに耐えてサイクリングか、思い切って山スキーへ行くか悩む。
 今日は「新入社員を囲んでえらい人の居ないところで言いたい放題言う若手飲み会」だった。僕は今年で7年目になり今日の集まりでは最年長のオッサンだった。もう若手ではない。隅っこで延々とホルモンを焼きながら若者たちの話をフンフンと聞いて楽しんだ。新入社員をはじめ若者たちがまぶしすぎる。この会への参加は今回で最後だな。
 写真は2011年4月の神居尻山にて。札幌に引っ越して働き始めて最初に登った山。あれからもう6年経った。時が過ぎてゆくのが早い。

2017.04.20 (木)
説得力

 「たぶん」とか「〜だと思う」という言い回しをしないように気を付けている。自信が無いとついこのような言い回しをしてしまうが、聞き手にしてみればそのような曖昧な情報は価値が無い。最近「たぶん」を多用するふわふわした人を見て初めて気付かされた。自分もこうだったら嫌だな、と感じたので意識して直すことにした。咄嗟に微妙な質問をされた時につい使ってしまう。自信が無いなら「わからないので調べて後で回答します」と言えばいいだけの話だ。だってわからないものはわからないのだから仕方ない。適当な回答をするよりも時間をかけて正確な答えを伝えた方がお互いの為になる。
 事実ではなく意見を求められた時もそうだ。「〜だと思います」ではなく「〜です」、「〜すべきです」と「自分はこう考えている」ということを断定する。後になって自分の意見が間違っていたとしても「その時自分はこう考えていた」ということは事実なのだから自信を持って間違えればよい。
 「いいじゃないか始末書の1枚や2枚。別に命まで取られるわけじゃないし」(島耕作)

 最近ここを見に来る人が随分増えて、多くの人が見ていると慎重に当たり障りのないことを書きたくなる。しかし冒頭に書いたように曖昧な、無難な言葉で覆われた情報に価値は無い。「〜だと思う、多分」を付けて逃げ道を作ったって読みにくくなるだけだ。ここは毎日僕の考えたこと、経験したことを書くところだ。それが間違っていたり世間からズレていたとしても自信を持って文章にする。「この時僕はこう考えていた」という事実を書き残すことが、後になって自分で読み返した時に何かの役に立つ。

2017.04.19 (水)
終わりはいつも突然に

P1142711  昨年の沢登りと同じく、気付いたら滑り納まっていた。今シーズン最後を飾ったのは東岳の大斜面となった。天気良し、景色良し、滑りもそれなりに気持ち良かったので滑り納めとしてふさわしい山行だった。最後は山ビール(を楽しんでいる人を眺める)で締めたかったがタカとの予定が合わないので仕方ない。

GR020490  悪天候でも風と雪を読んで楽しむ術を覚えた。どの山行も腹八分目くらいでほどよいシーズンだった。しかし完全燃焼は無かった。天気の読みが上手くなった、自分の力がよくわかってきたおかげでせっかくの「もしかしたら行けるかもしれない」というコンディションのときに怖くてあと一歩が踏み出せない。安定の楽しいルートに流れてしまう。天気と休みが合わなかったとか、林道が崩れているので理想のルートが引けないとか後から理由は色々付けられるが、結局のところビビッて挑戦すらしなかった。自信が無いのは鍛え方と経験がまだ足りない。

PC311728  次のシーズンまであと7ヵ月。来年こそは一度くらい「もうしばらく山へ行きたくなくなるほどの、本気の完全燃焼系アタック」をやりたい。そのために自転車や沢やハイキングでしっかり身体を鍛えていこう。今より強い自分で来シーズンを迎えたい。

2017.04.13 (木)
トリプルフランジ

GR021260  イヤーピース(イヤホンのスポンジ)が劣化してきたのか、shure掛けケーブルのコシが無くなってきたのか、耳の穴が広がったのか。原因は不明だが最近耳の穴からイヤホンがよく抜けるのでイヤーピースを交換した。評判の良い三段キノコを試してみた。そのままだと耳から飛び出すので"茎"を自分好みの長さに切って使うモノらしい。ウレタンのイヤーピースより耳から抜けにくくなって満足。遮音性は素晴らしい。「オーディオは身体に近いところから強化していくべき」という格言があるようにイヤーピースの変更は効く。この三段キノコは上位のモデルには標準で付いているということはメーカーもトリプルフランジをオススメしているのだろうか。下位モデルにも付けるべきだと思うがコストとの兼ね合いもあるのだろう。
 SE215−SPEは僕が購入した時はなぜか13,000円近かったがここ最近は10,000円ちょっとに下がった。ちょっと良いイヤホンを探している人にオススメ。耳栓としての性能が極めて高い。全く音漏れしないところも良い。以前出張ラッシュの時に機内に忘れたことがあった。航空会社に電話すると見つかったとのことで次の出張の時に空港で受け取ったというドラマがある。あの時は「紛失した。仕方ないから次はダイナミック型を買うしかないな!!」と思ったが見つかったのでまだまだBA型で頑張っていこうと思う。移動中や作業中などかなりの頻度で使う道具なのでもっとお金を掛けてもいい。壊れたら次は上位モデルがいいな。

2017.04.12 (水)
羊蹄山麓に吉野家きたれ

GR20170411  久々にラマイ。ISO16000とか初めて見た。ラマイ暗すぎ。
 最後に行ったのは去年の9月で半年以上ご無沙汰だった。あの日はドイツへ行く前日だった。「今、日本で食える一番美味い料理」ということで気合入れて食べに行ったのだ。今日もMライスがキツかった。もう900gライスは食えない。初めてラマイに行ったのは2008年、函館桔梗店ができてすぐだった。もう9年も通っているのか。ここのスープカレーに慣れてしまうと他のお店のスープカレーに馴染めなくなる。牛丼屋みたいなもん。函館で一人暮らしを始めて自宅から徒歩3分圏内にあった吉野家にはお世話になった。吉野家で育つと他の牛丼屋へ行った時に「違うな」と感じてしまう。美味しいんだけどね。松や、すき屋、吉野家が3店並んでいたら迷う事なく吉野家に入る。

 そういえばここ最近下山後の食事にこだわらなくなった僕らはしばしば「羊蹄山麓に吉野家あったら最強だよな」と話している。サクッと羊蹄スキーを楽しんだ後は真狩温泉で温まってパパッと吉野家でお腹を満たして帰る的な。喜茂別セブンら辺に広い駐車場付きでどうだろう。この辺のメシ屋は営業時間が短かったり週末は並ぶので「いつでも開いててサクッと食える」という安定感は需要があると思う。トラックドライバーの休憩にも。老後は喜茂別で吉野家フランチャイズオーナーやるか?

2017.04.08 (土)
真の完全休養

GR021216  のんびり9時起床からのスーパー銭湯へ。サウナ水風呂で1時間くらい汗を流した後は白石秀岳荘へ。初めて開店待ちをした。別にこれといって買う必要のあるものは無いが、時間に追われずのんびり秀岳荘を歩くのは楽しい。通勤で使っているルーファス8がゴツゴツして扱いにくいので、もっと四角くてストラップやファスナーが少ないものがいい。BDのビービー11を買いそうになった。セールの時に買いにくるかと思ったが、セールは人がいっぱいいて大変なので今のうちに買っておくんだった。10%といっても500円くらいだし。今度近くを通ったら買おう。冬山用品は縮小され夏山用品が広くなっていた。夏の山へ行きたくなる。
 それからJINSで「度入り調光サングラス」を作った。14,000円だった。これまで夜明け前からサイクリングを始める時はメガネでスタートし、明るくなったらコンタクト+サングラスに変えていた。夜明け前からサングラスは辛いので。この手間を解決するために調光グラスが欲しかった。30分で出来た。調光性能を試すのが楽しみだ。
 それからCDをどっさり借りてきた。近所のツタヤはいつも旧作10枚1,000円。「今度借りに行くリスト」が10枚溜まるまで借りに行くことが出来ずにいた。ケチな男だ。ようやく10枚になったので借りにいった。返却した後は近くのコーヒー屋で久々に音楽プレーヤーのプレイリストの見直しをした。新曲が出るたびにひとつのプレイリストに突っ込んでいくのでプレイリストが肥大化してえらい事になっている。これを見直すのにかなり時間がかかったが、これからは運転がもっと楽しくなる。

 そんなわけで今日は山へは行かずペダルも漕がず、体を動かさない真の完全休養日となった。たまにはこういう日もある。運動せずに食うケーキは美味い。

2017.04.07 (金)
チャリかスキーか

GR2016  職場のまわりの福寿草がようやく顔を出していた。札幌市内の積雪はついに0cmになったそうだ。路肩を掃除する緑色のクルマが走っていた。これで札幌市内の主要な道路は綺麗になっただろう。ありがとう緑色のクルマ。
 今週末に何をしていいのかわからない。北の方にはまだ雪がある。しかしタカは仕事だ。一人で山スキーへ行ってもあまり楽しくはない。視界はゼロの可能性がある。だったら平地でサイクリングか。乗るにしてもどこで乗るか。暖かそうな渡島へ行ってみるか。快適な帯広実家拠点か。下手に移動せず札幌拠点か。決められない。間の季節が一番困る。夏と冬しか無ければいいのに。

2017.04.03 (月)
でっかい男は

GR020983  早く寝て明日に備えたい日に焼酎甲類を飲んでみた。初めて買ったよビッグマン。ビールは酔っぱらう前に泡で腹いっぱいになる。ジンはランニングコストが高過ぎた。ウイスキーは美味しいがこちらもランニングコスト高め。その点甲類はすごい。安い(費用対アルコール度数が高い)、水みたいにスーッと飲める。入手性が良い。糖質ゼロ。良いところしかない。味はどうかというと普通。「うえっ」てならない程度に薄めて飲む。先日ポカリで薄めたらガンガン飲めてよかった(糖質ゼロではなくなるが)。早く寝たい時はポカリ甲類割り。これでいこう。ロックや水割りで飲むよりも多少の塩分や糖分が入っている方が血液に早く吸収されるので早く酔える。

 京極の水汲み場に行くとサッポロソフトやビッグマンの4Lボトルを大量にもってくる人が居る。ああいう人を見る度に「飲み屋経営者だろうか、個人消費だったらやべーな」と思っていたが、この飲みやすさでこのコストだったらいつか僕も4L甲類に手を出してしまうかもしれない。

2017.03.28 (火)
春眠

GR020698  通勤ラン9km*2. 帰宅後補強。朝はパラパラと雪が降っていた。路面が凍っているのでランニングシューズでなくトレランシューズで。ランシューの後に履くととても重たく感じる。
 日中猛烈に眠たくてつらい。ここ最近の睡眠時間は7時間くらいと普通だ。自律神経がやられているのか。毎年春になると昼間に眠たくなる。帰ったらパソコン見ないとか、風呂入ったるすぐ寝るとか。自律神経を正すためにできることは全部やろう。"寝る前に酒"も有効らしい。飲むしかないな。

| 1/54PAGES | >>