//flickr Exif
2017.04.01 (土)
上川町散策

GR020970  本日のお宿は上川駅前の池野屋旅館。冬季は素泊まり4,400円。JAFカードがあれば4,000円。上川町には5~6くらいの旅館があるがどこも楽天トラベルやじゃらんに登録されていない。空室確認や予約は電話で直接やりとりする必要がある。層雲峡の宿は高いしシングルお断りな雰囲気があるので上川町である。

GR020972  池野屋さんに電話する前に2つの旅館に電話したがどちらも満室だった。ひとたび近隣で大きな工事が入れば関係者で町の旅館はどこも満室になるという。今日はたまたま運よく空いていたが週末は冬でもそれなりに旅行者が来るようだ。

GR020971  まだ眠くないので周辺をぶらぶら散歩した。上川町の面積自体はとても広いが町は小さい。駅は綺麗な建物だった。2008年に建て替えたようだ。17時以降は無人駅になる。中は静かだった。

GR020976  駅から数分歩いたところにある「あさひ食堂」でチャーハンセットを食べた。久々にがっつり穀類を摂取しておなかいっぱい。チャーシューが分厚くて美味かった。

GR020973  それから宿に戻り明日に備えてバタッと眠った。町の旅館っていいなあ。冬の車中泊や札幌発の深夜運転は翌日に響くので、大きな山の前は近くの旅館に泊まってお布団で寝たい。糠平YHしかり、今後はこういう山のベースになるような旅館を開拓していきたい。

2017.02.21 (火)
丹後国

DP2Q4214_R  ランニング装備は持ってきているが朝も夜もみぞれが降っていたので休養。週間予報は晴れマークが全然無い。明日の朝だけは唯一カラッと晴れそうなのでしっかり練習しよう(宣言)。今回の出張拠点は京丹後市。はじめに京都出張と聞いた時は朝練ランで寺仏閣巡りだな、とワクワクしていた。しかし地図を見てみると丹後は全然京都ではなかった。この辺は田んぼと畑しか無い。路肩にはどっさり雪がある。同じ京都でこうも違うとは。外は寒い。気温は5度前後だが北海道よりも寒く感じる。気温は氷点下でも雪がどっさり積もっている北海道の方が温かく感じる。

2017.02.20 (月)
Driver's High

DP2Q4204  07:40発のJAL2000便に乗るには07:00には空港に着かなければいけない。07:00に空港に着くためには06:10あたりに札幌発のJRに乗らなければ。それに乗るには05:30には自宅を出なければ。ということで準備もあって今朝は4時半起きだった。寒いし眠たい。

DP2Q4207  JRで空港へ行くには一度札幌まで戻って快速エアポートしかないと思っていたが、白石駅で降りて空港行きの各駅停車に乗るのが正しい経路だった。朝一番だと始発で札幌駅で快速エアポートに乗り換えだと間に合わない。始発の電車は激混みで座るところが無かった。早朝から1時間以上立ちっぱなしは辛かった。歩くのは何時間もいけるが立つのはダメだ。

DP2Q4205  今回の行き先は伊丹空港。初めて訪れる空港なので見学していきたいところだが昼から仕事なのでゆっくり出来なかった。帰りはゆっくり出来るはず。仕事の出来次第だが。

DP2Q4209  空港でクルマを手配した後は運転して昼飯食べて仕事。関西は暖かいだろうと期待していたが気温は5度前後。日本海側は路肩には雪があり普通に寒かった。

GR020245  昼飯はまさかのマック。遠出中でも吉野家やマックは安定のウマさ。夕飯は道の駅でヅケ丼とそばを食べた。急いで食べたのであまり味は覚えていない。

GR020247  晩御飯を食べた後も再び運転運転。宿に着いたのは24時だった。今日は丸一日運転おつかいクエストをしていたようなもので結果的に600kmも走った。いつからタクシードライバーに転職していたのか。長時間の運転だったが見たことのない景色ばかりなので眠くならず退屈しなかった。それにしても今日は長い一日だった。しっかり眠って明日も頑張ろう。

2017.01.05 (木)
さらば金沢

GR011751  昨晩はテルメ住人でなく先生宅にて居候。遠征中は全く酒を飲まなかったせいもあって昨日の晩ごはんのときに飲んだ一杯目のビールが美味すぎて失神しそうになった。おいしい晩ごはんとおいしい朝ごはんとふかふかのお布団に癒されて天国だった。先生は朝ごはんを食べると早々に出勤していった。僕は大魔人さん宅へ向かい大変なおみやげをいただいた。この事は後ほど。

GR011755  その後金沢駅まで送っていただきバスで小松空港へ。空港では2時間以上の待ち時間があったのでのんびり過ごした。往路では板を送ったが帰りはハンドキャリー。なぜならすぐに週末が来るから板を送ると間に合わない可能性がある。この時期にポン無しは勘弁。

GR011756  自宅に着いた後はすぐに次の山の準備をした。色々と必要なモノもあるので秀岳荘へ買出しに行った。エンジンをかけると燃料は空っぽ。近くのガソリンスタンドまでもつかハラハラだったがなんとか500mくらいは走ってくれた。RANGE 0km表示は初めて見た。しかし給油してみると37.5L入った。公称40.0Lが嘘で実は37.5Lくらい入るのか、燃料計が残り0kmでも2.5Lくらいは残してくれているのかは不明。

2017.01.02 (月)
金沢ぶらぶら

GR011605  六日目は休養日だが体はいつものように2時に目覚めてしまう。街の天気は悪く無い。気温も5度と痺れるような寒さでもないので散歩に出ることにした。とりあえず駅の方へ向かってみよう。道中で現れる神社が明るいのでちゃんと初詣でもしよう。最初に訪れたのは尾山神社。

GR011618  わんこ

GR011632  街の中はえらく静かだった。24時間営業の飲食店は半分くらい休みだったが吉野家は営業中だったので朝食を食べた。

GR011638  フラフラと兼六園へやってきたが6時にならないと門が開かない。近くの金沢神社へは入れたのでこちらでもお参りをしてゆく。

GR011658  6時前に門が開いたがまだ真っ暗。灯りも少ないので気をつけて歩かねばならない。園内には散歩している人が5人くらいいた。6時から8時の間は年中入場無料。そして正月は一日中入場無料らしい。昼間はたくさん人が来そうだが夜明け前は静かで写真撮り放題だった。

GR011705  今年も雪が乗った雪吊りは見れなかったよ。

GR011724  医王山から日が登る。

GR011729  日が昇ると気温もずいぶん上がってきた。10度近くあるだろう。日本海の方はスカッと晴れていたので海でも見に行くことにした。

GR011730  ロードバイクが何台か横を走っていった。涼しくて風もなく自転車を乗るにはちょうど良いコンディションだ。

GR011734  海到着。青いなあ。シクロクロッサーが8の字の練習をしていた。シクロクロスって初めて見た。延々と砂浜に美しい8の字を描いていた。楽しそう。僕もいつかシクロクロスかMTBをやってみたい。

GR011731  午前中はこんな感じで散歩を楽しんで脚を休めた。午後からは水とたんぱく質と糖質をちびちび摂って力を溜めている。僕の長い冬休みはもう少し続く。

2016.12.26 (月)
ANA1174

GR011527  今年もANA1174 千歳-小松に乗って北陸へ。あれからもう一年も経つのか、あっという間の一年間だった。24日の嵐で千歳発着の飛行機はほとんど欠航し、空港ロビーが酷いことになっている様子をテレビで見た。空港に着くまでビビっていたが今日は随分落ち着いていた。千歳-小松の搭乗率は2割程度でスッカスカ。機内では三列シートの真ん中で優雅に過ごした。

GR011528  小松空港から金沢まで30分。小松周辺もいずれ機会があったら散策してみたい。

GR011536  板は事前に先生宅へ送った。板を除く装備を19.5kgに収まるようにマカルーに詰めた。ANAは20kgを超えると超過料金2,500円が発生する。2,500円は並を6杯も食える大金である。こんなことをせずに装備も送ればよい話なのだが、遠征の直前直後も北海道の山を登るのでハンドキャリーせざるを得ない。ブーツが一番デカくて嵩張る。ブーツだけは予備ということでもう一足あってもいいかもなあ。

GR011532  金沢は暖かかった。平地に雪は無い。今日は雨。明日もずっと雨らしい。山へ行くのは明後日からなので明日は丸一日暇。また兼六園へ行こうと思っていたが明日は大人しくしていよう。

GR011538  今年もカニをご馳走になった。おいしい…。二年連続でカニを食べさせてもらって幸せ。頑張って働こう。

2016.12.21 (水)
2016年の空の旅

GR011414  2016年はたくさん飛行機に乗った年だった。一体何度道外へ行ったのだろう。年末年始の山スキー合宿以外はすべて出張だ。仕事日程をうまいこと週末前にネジ込んで山へ登ったり、山へ登れなくても平日の朝ランで観光をした。出張は準備と片づけに物凄くエネルギーを使うし、お小遣いをもらえるわけでもない(むしろ出先で美味いモノを食べて出費が増える)が、僕はホームのオフィスでじっとしているより出先で仕事をする方が好きだ。見知らぬ地で仕事をすると時間が早く過ぎる。

GR011666  4月はじめ。謎の奈良出張。山には登るつもりで準備してきたが天気が悪くて断念した。歩きたかったダイヤモンドトレイル。来年こそ。北海道より一足早く桜を楽しめて良かった。色の薄いソメイヨシノより色のキツい八重桜やエゾヤマザクラの方が好き。

GR2016  4月末。名古屋からの静岡(掛川)出張だった。この時も天気が悪くて山へは行かなかったな。出張から帰ったらすぐにGWだったので予定を入れにくかったのだと思う。北海道の天気はまあ良くはなかった。北海道のGWは微妙だ。僕は春スキーはそんなに好きではないし、自転車に乗るには寒いし。来年のGWはチャリを空輸して暖かい本州を何泊もかけて走るようなのをやりたい。

GR010609  6月。謎の信州小諸出張(しかし東京発着)。「札的沢遡行-下山から信州へ移動、夜行バスで寝て0時行動開始からの浅間山登山」をした。24時間を超える戦いだった。頑張ったわりにはあまり天気は良くなかったが楽しかった。温泉には入れなかったのが心残り。

GR2016  8月。なぜこの時期に東京なのか。平日移動の平日帰りで週末に影響が無いとはいえ沢シーズン真っ只中、しかも土曜は勝負の寿都幌別だったので勘弁してほしかった。8月の東京は暑かった。絶対に本州には住めない。体質的に。

GR011937  9月。ドイツ出張。豚の足とビールが美味い出張であった。8時間の時差と長時間の飛行機移動。朝の7時になるまで暗いっていうのがつらかった。欧州への出張や良好は勘弁していただきたい。もし旅行で行くなら陸路で何日もかけていくのが身体への負担が少なくてよい。海外旅行では東西方向へ一気に移動するのはやめよう。

GR010685  10月。東京出張からの聖岳。この時期の本州は涼しくて紅葉も綺麗で大変良い。10月だけ本州に住みたいくらいだ。東京は山が遠いようで公共交通機関が充実していて大変便利。来年は晩秋の飛騨山脈を歩きに行きたいな。出張ついででなくても自力で計画を立てて行くのも悪くない。この時期は北海道に居てもする事が無いので。今年やろうと思っていた「LCCで格安で成田へ飛んで房総半島一周ライド」が出来なかった。来年やろう。

GR011421  11月。三重出張。寒いし日は短いし全くテンションが上がらなかった。出張にブロンプトンとかBDを持ちこんだら楽しそうだ、などと考えていた。

GR001687  来年もたくさん出張があると思う。会社的には「もっと色々なところへ行って勉強してこい」という流れらしい。嬉しい限りだ。出張で四国九州行きてえなぁー。
 旅行スキルは上がり旅行ギアもだいぶ洗練されてきた。出張で一番活躍したギアはイヤホン。SHURE SE-215SPEだ。コイツのおかげで退屈な機内も少し楽しくなる。その他に良かったもの、役に立ったモノはモンベルのジオラインLWとウィックロンクールのシャツ。こいつらは夜に風呂入る時に風呂場で洗って干しておけば朝には乾いている。おかげで何泊するにも下着は着ている分と予備の2セットでよくなった。皆様もぜひ旅の下着はジオラインLWを。

2016.12.03 (土)
快晴のNGY

GR011390  出張のついでに山に登っていこうとはならないのが初冬。雪のある蝦夷に帰らせていただきます。

GR011397  とは言っても飛行機の時間まで半日あるので名古屋中心部を散歩することにした。結構時間に余裕があったのでレンタカーでも借りて山へ行けばよかったかもしれない。

GR011405  街の紅葉は中々良い色だった。気温は15度くらい。歩いているとぽかぽか暖かいが、さすがに半袖にはなれなかった。周りの人々はコートやマフラーを着けていた。

GR011408  久々に狛犬を撮影出来て嬉しい。街の中に普通に神社があるのが本州だなあ。

GR011414  ぼちぼち空港へ移動。雲ひとつない突き抜けるような青空だった。大きなレンズを持って航空機を撮っている人が結構居た。

GR011415  風が無いので外のベンチで名古屋らしいものを食べた。味が濃いです。

GR011421  出張中少しずつ読み進めていた外道クライマー がようやく読み終わった。出張へ出る前にタカが面白かったと言っていたのでiPadに入れてきた。これは沢へ行きたくなる本だ。冬が始まったばかりなのに。「沢ヤの力を見せてやる」って使ってみたいが僕は純粋な沢ヤではないので使えないな。何ヤなのだろう僕は。

GR011431  札幌へ帰ってくると結構イイ時間だった。札幌の中心部はほとんど雪が無くなっていたが、江別の道路の雪は融けない。

2016.10.09 (日)
札幌-土合

GR010366  秋だ。出張の秋だ。朝練バイクから帰宅後は汗を流してガーッと支度をしてネオ千歳エアポートへGO. 最近二ヶ月に一回を超える頻度で出張しているな。今回は単独なので前乗りして山へ行こう。羽田まで100分空の上。やはり国内出張は良い。もう12時間空の上はご遠慮願いたい。東西方向の移動も体への負荷が高いので勘弁してほしい。

GR010367  行き先は東京。東京は公共交通機関が充実しているので実は山へのアクセスは非常に良い。ターゲットとなる山は群馬県谷川岳。東京(上野)から片道3,260円で登山口のある"土合駅"まで行ける。所要時間は3時間半くらい。新幹線を使えばもう少し早く着くが、ここは普通列車の車窓から埼玉、群馬の街並みを楽しもう。
 まずは山で使わないものは全て上野駅のコインロッカーへ。上野駅は動物園が近いためかロッカーの数がやたら多い。

GR010371  最短で登山口まで行ってもする事がないので上野公園をぶらぶらしていた。もしかして上野って初めて来たんじゃないか。今日は三連休の中日なので公園は人でごった返していた。

GR010376  こちらの気温は高いが日が出ていなければ涼しくて快適。日が出たら暑いだろうな。

GR010383  適当に公園散策を切り上げて移動開始。まずは群馬県の高崎駅まで。普通列車で二時間座りっぱなし。乗客がえらく少なくまったりしていた。この辺の空は晴れていた。高崎駅から水上駅への電車に乗り換える。景色は住宅街から畑へ変わってゆく。水上駅に着いた時にはもう真っ暗。土合駅への電車まで二時間も待つ。土合駅まで8kmなので歩いた方が早そうだが小雨が降っているので気持ちよくはない。

GR010387  というわけで温泉で時間を潰そう。駅前に小さな温泉があった。小さな浴槽、小さな洗い場だがとても綺麗に掃除されていて良い温泉だった。

GR010390  温泉でリフレッシュした後はいよいよお待ちかねの土合駅へ。電車を降りると地下帝国だった。これはテンション上がる。僕の他にも何組か土合駅で降りる人がいた。みんな登山者だった。

GR010394  500段弱ある天国への階段を一歩一歩登る。それにしてもなんて美しい階段だろう。手持ちではなく三脚で綺麗に写真を撮りたかった。

GR010398  振り返ると結構登ってきた感。子供も元気に登っていた。

GR010401  谷川岳名物"土合駅寝"を今回は楽しみにしていた。駅には先についていた登山者のテントが所狭しと並んでいた。冬でもないのに屋内でテントを張る意味がわからん。雨も風もないのだからマット敷いて寝袋で十分じゃないか。プライベートな空間でないと眠れないのだろうか。

GR010403  改札前は混んでいたので通路の端っこの灯りが当たらないところを適当に寝床とした。人生初STB(ステーションビバーク)である。何歳になったって何事も初めては楽しい。
温泉の人に今晩駅寝する事を伝えると随分冷えてきたから気を付けてと言っていた。しかし道民的には夏気温だった。持ち込んだモンベル#1シュラフは本州の平地にはオーバースペックで布団のようにかぶって寝た。ぐっすり眠れた。

2016.09.16 (金)
Auf Wiedersehen

GR011937 朝練ランはジョグ12km. 腹が重くて5:00/km. 今日は最後の朝、最後の朝食だ。気合い入れて腹を減らして美味しい卵と肉とチーズを食べた。何が一番うまかったかというとダントツで目玉焼き。

GR011943 9泊したこの部屋ともお別れだ。そろそろ風呂に入りてえ。帰りの荷物は少し増えたがザックに納まった。使わなかった物もあったので次に海外へ行く時はもっと荷物を減らせるだろう。

GR011954 朝食を食べて荷物をまとめた後は時間に余裕があったので散歩に出た。ホテルの窓から見えていたとんがった建物が気になっていたので近くまで来てみた。中には入れなかった。

GR011958 大きい道路から一本外れて住宅地に入っていくと景色がガラリと変わってなんとも趣のある建物が沢山あって楽しい。

GR011968 右側通行はちょっとやそっとでは慣れなかった。朝ラン中には何度かロータリーを通過するが、右側通行のロータリーはマジで怖かった。しかも暗いし。

GR2016 往路と同じように復路もミュンヘン羽田経由で千歳へ。16時に飛び立って12時間空の上。時間を8時間吹き飛ばされて、羽田には日本時間12時に着くらしい。22時から4時までぐっすり眠ったら昼の12時になっているという感じか。わけがわからない。さらばジャーマン。

| 1/17PAGES | >>