//flickr Exif
2017.12.15 (金)
Let's try anyway

予定通り朝の飛行機に乗り込み千歳へ。6時半にホテルを出てきたら街が真っ暗だった。今回は神戸らしいものを何も食べなかった。神戸らしいものってなんだ、ステーキ?

RUSH28の機動力が高い。仕事セットといくつかの着替えを入れてちょうど良いサイズだ。荷物にPCがあるので結構重たいが、背負い心地が抜群に良いので何時間でも背負ってられる。これはホントに良いザックだわ。

今回の出張移動とホテル滞在中は英語学習が捗った。11月のはじめからコツコツやってきた金フレが終盤に入った。No.700まで完璧に定着したが701以降は見たことのない単語ばかりで疲れてくる。しかし毎日見ていれば少しずつ語彙力が増えていくのがわかる。筋トレと同じでコツコツ積み上げていくしかない。
文法特急は11月始めに読んでみたところ語彙力が無さすぎてちんぷんかんぷんだったので、一旦放置して金フレに専念した。今週から再び読み始めると読めること読めること。「これ金フレで見たやつだ!」というパターンが多くて笑えてくる。金フレの凄いところは単語でなくフレーズでインプットすることで"それっぽく聞こえる英語"のデータが蓄積されていくことだ。"文法的なルールはよくわからんがこの選択肢を入れて読んでみると気持悪い"という感覚で地雷を回避し選択肢を絞り込める。
長文対策と模擬テストは全くやっていないが1回目の試験を受ける。金フレと文法特急だけでどこまでやれるのか。

2017.12.14 (木)
メガ電飾

昼前に仕事を終わらせて今日の便で帰る予定だったが帰れず。もう一泊して明日の便で帰ることに。神戸-千歳の最終は17時と早いのが辛い。この時期に神戸で一泊ということはきっと何かの巡り合わせだろう。ということでルミナリエを見に行くことにした。

平日なのでたいした混雑では無いだろうと思いきやめちゃめちゃ人がいっぱいいてえらい疲れた。ホテルがほとんど満室だったのはこれか。遠くから見に来る人もいるようだ。見事な電飾だった。今日を逃していたら一生見ることはなかったかもしれない。仕事の神に感謝。

モンベルストアがあったので立ち寄った。冬用ズボンがボロボロなので調達しようと思っていたところだった。しかし冬山用品が全然置いていない。この品揃えは雪山が遠い神戸だからなのか、街中のモンベルはカジュアルなモノしか扱っていないのかは不明。

2017.12.13 (水)
アイム ア ソルジャー

「ちょっと今から神戸行ってきて」
「イエス・マイ・ロード」
というわけで神戸に来た。14時に指令を受けてバババッっと支度をして16時に職場を出た。18時20分千歳発の便に乗って神戸上陸。我ながらスマートなムーヴだった。

神戸空港には初めて来た。展望台から摩耶山、六甲山が見える。日の長い時期なら朝練六甲山といきたいところだが12月は厳しい。六甲全山は機会があればまたやりたい。4月か10月あたりに関西出張が入ればなあ。

空港にNINJA

エスカレーターは右

明日は休みを入れていた。天気は良好。どっさり雪の積もった増毛の山で独り、心ゆくまで雪と戯れて体力づくりをするつもりだった。残念だ、ああ残念だ。でも泣かない。わたし、ソルジャーだもん。働き続けねば山には行けん。この仕事は僕が行かねばならん。まあこんな日もあるさ。

今回は観光をする時間はないのでGRを置いてきた。iPhone8は暗所でも良い仕事をする。最近は山ではTG-4, 下界はiPhone8で済ませていてGRの出番がない。山で日の出を拝めればGRの出番なのだが晴れねえ。

天気が良くて暖かかったので三宮駅から神戸駅まで歩いてきた。自転車がたくさん走っていた。羨ましい。明日は頑張ろう

2017.12.11 (月)
美瑛 白金の湯
20171209

 富良野岳下山後に宿泊した"美瑛 白金の湯"について。ここは2017年6月に開業したばかりのゲストハウスだ。築52年の旅館をあちこちリフォームしてゲストハウスとして復活した。白金方面、望岳台への登山の前泊にはとても良いので繁盛してほしい。旅館ではなくあくまでゲストハウスなのでなかなかスパルタンな仕様だ。人を選ぶ。若者や登山者など合う人には合うだろうが、ちゃんとした旅館のサービスを求めるならばそれなりの金額を出してそれなりのホテルに泊まることをオススメする。僕は気に入ったので再訪したい。自転車の旅で行くのも良いかもしれない。

■良い点
料金が安い(3人で11,000円)
一人でも泊まれる
泉質は濃い鉄泉で温まる
炊事場はレンジ、コンロ、電気ケトル、フリーの調味料が一通り揃っている
寝具は新品っぽい(毛布はふっかふかだった)
館内、客室、トイレはよく掃除されていて綺麗
オーナーが親切だった
「部屋に荷物を置いたまま翌日登山して、下山後に温泉に入って荷物回収していいっすか」が受理された
(これは翌日に別の客が入るような繁忙期は厳しいかもしれない)

■悪くはないが注意すべき点
風呂が浅い(肩まで浸かれないことはないがもう少し深い方がよかった)
部屋が寒い(ストーブを入れて温まるまで4~5時間かかった. 次に予約するときはストーブを入れておいてもらおう)
部屋に水道やポットやテレビや時計が無い(僕は気にならなかったが)
近くに商店がないので下界で調達してくるべし。売店でカップ麺や缶ビールやジュースは販売している。

2017.11.06 (月)
EX出社フロム羽田
GR011976

 "国際線で夜を明かすならココがオススメ"という攻略サイトをチェックしてきたものの、めぼしい場所は海外からの旅行者でほとんど埋まっていた。オススメの場所というのは"暗い、クッション付きの椅子がある、コンビニが近い、寒くない"という条件を満たしている。明るいのは目の上にタオルを置けばいいし、椅子に関しては僕はマットを持っているし、食糧は買い込んでおけばいいし、寒いのは寝袋があるのでどうにでもなる。

GR011978

 ということで5階の静かで人のいないところに陣取りマットを敷いて寝た。寝袋は必要無かった。ひと眠りしたら朝一番の飛行機に乗って千歳へ。自宅で汗を流して着替えて優雅に出勤して間に合った。こんなエクストリーム出社もある。

GR011985

 道内は連休中の天気はイマイチだったようだ。もしかしたら道路に雪があるのでは、と思ったが無かった。体育の日の連休と文化の日の連休は毎年本州の山で安定かな。来年も旅割75が予約できるようになったらすぐに予約しておこう。

GR011987

 今日は仕事が終わったら4日分の日記をガーッと書く予定だったが、朝から変わったことをしたので疲れていたのか眠くて集中力が続かずリタイアした。続きはまた明日書こう。そろそろ快適な山スキーが出来るだろうか。来週まで雪が降る気配は無い。今週末もまたトレハイな気がする。まあ焦ってもしょうがない。降らないものは仕方無いのでせっせと身体を鍛えるだけだ。

2017.11.05 (日)
マグロと中華
GR011878

 何度も東京に来ているが横浜へ行ったことが無いので行ってみた。せっかく三浦半島へ足を踏み入れるなら南の端っこ、三崎口まで行ってみよう。ということで今朝も元気に4時起きで始発に乗り込み三崎口へ。電車の進行方向を考えて日の出が見れる席に座った。日の出は美しかったが、ずっと目の前に太陽があると眩しくて顔が熱かった。

GR011881

 日曜日は三崎港で朝市がやっているので行ってみた。巨大なマグロの頭部が200円で売っていた。これは安いのか?よくわからん。朝市は5時からやっていて、僕が到着した7時には既に品切れのお店が多かった。無料のマグロ汁は当然無くなっていた。残念。ここはクルマで来ないと厳しい。魚や野菜を大量に持ちかえる為にもクルマが良いだろう。

GR011888

 朝市に合わせてお店が開くのも早い。まだ8時過ぎだが食堂が営業していたので朝ごはんを食べた。マグロの切り身丼980円。脂の少ない部位を使っていて美味しかった。これはコスパが良い。マグロが多すぎてご飯が足りなかった。こんなに一度にマグロを食べたのは初めてだ。一年分のマグロを食べた気がする。

GR011895

 それではお腹がいっぱいになったところで三浦半島の南端、城ヶ島へ行ってみよう。橋を渡って島に上陸。徒歩と自転車は無料だ。明るくなって気温が上がるとかなりの数のロードバイクを見かけた。人気のサイクリングコースのようだ。マグロライドか。

GR011930

 島は1周4kmとかなりコンパクト。東の端の灯台を見てから海岸を歩いて西の端の灯台を見た。結構距離を歩いているし、登り下りもある。山歩き並に脚を使っている気がする。旅行先では山ばかり登っているので、本州の海を歩くというのは中々珍しい。海も楽しい。

GR011950

 城ヶ島を散歩しているとイイ時間になってきたので横浜へ移動した。横浜には初めて来たはず。中華街は物凄い人だ。いつもこんな感じなのだろうか。中華街にはアジア系の観光客が少なかった。さすがに日本に旅行に来て母国の料理を食べるようなことはしないらしい。
 で、肝心の中華料理は写真が無くお店の名前も忘れた。ドカーンと盛大な中華っぽいところではなく、こじんまりとした家庭的な日本人向けの料理屋というか定食屋に入った。お値段はリーズナブルで美味しかった。

GR011973

 その後は山下公園をぶらぶら歩いて東京に帰ってきた。明日は仕事なので今日中に札幌に戻りたかったが、飛行機がとれなかったので明日の始発で帰ることになった。宿に泊まることも考えたが、一度はやってみたかった"国際線ビバーク"をやることにした。マットと寝袋を持っていれば宿の心配をしなくていいのが嬉しい。

2017.09.08 (金)
はじめまして会津

朝は雨降りで外に出れず。予定通りの完全休養。朝ごはんを食べて二度寝すると晴れてきた。仕事場まで4kmある。時間があるので歩いた。この辺りは被災地だ。国道の西側(陸側)は津波の被害が少なくずいぶん復興したようで、津波が来たなんて信じられないほど綺麗だった。しかし国道から一本海側へ行けばまだまだ酷い状態と聞いた。

無事今回のミッションを終えて帰路へ。近くにいい感じの図書館があったので電車を待ちつつ残務をした。図書館に入るのは何年ぶりだろう。残りの仕事も早々に終わったのでヤマケイとかPeaksを読んでいた。

さあやることは全てやった。ミッションコンプリートだ。ちょっと早いが週末だ。嬉しいことに天気は良さそうだ。いつものように仕事道具を片付けて山を登るだけの身体になった。支度をしたのは二本松駅。駅を出てすぐのところに"安達太良山(あだたらやま)の名水"が出てくる蛇口があって大変助かった。2.5Lプラティパスを満タンにした。

その後は電車に揺られて郡山駅、郡山で磐越線に乗り換えて猪苗代駅(いなわしろ)へ向かう途中で日記を書いている。福島から二本松へ向かう途中、電車の窓から安達太良山、吾妻山が見えた。初めて訪れる街、初めて訪れる山にテンション上がりっぱなし。この高揚感は久しぶりだ!!こんな状態で眠れるのだろうか。

明日、明後日は日記の更新はありません。それではみなさま良い週末を。いってきます。

2017.09.07 (木)
或いは芋煮会

昼ごはんを食べる時間がなくて14時にようやく一息ついた。お腹がペコペコだったのでがっつりカーボを入れたくなった。そば牛丼セットを食べた。うまい。
そういえば山形はさくらんぼの街だと思っていたが芋煮の街のようだ。一緒に仕事をしていた人が"週末に2日連続芋煮会入れちゃったよー"と話していた。芋煮会!?初めて聞く単語だった。東北、特に山形県民はジンパ感覚で川原で芋煮(里芋の豚汁みたいな)を作って食べるらしい。秋には重機と巨大鍋で作る芋煮フェスが開催される。来週だ。行きてえー!!里芋が苦手な人は周りに結構いるが僕は大好きだ。里芋は高温多湿を好むので北海道では作られらない。幼少の頃からあの食感に慣れていないと厳しいので道民には苦手な人が多いのだろう。

仕事を終えたら再び移動。電車とバスを乗り継いで今度は福島県にやってきた。福島県はGWのサイクリング時に通らなかったので今回初めて足を踏み入れた。今日は一日ずっと雨が降っていたので散策は無し。明日の朝雨が上がっていたら少し散歩でもしてみようか。海が近いから見に行きたい。

2017.09.06 (水)
トーホクtrip

GR2017  朝練ランは坂10本で力尽きた。明日と明後日は休養になりそうなので頑張って振り絞った。今日は中一日だったが7割程度には回復していた。中一日で100%回復できれば理想だが脚力が付けばそれに伴って練習の負荷とダメージも大きくなる。結局激しいインターバルランを隔日でやるのは無理なのでは。
 ・本数を減らして腹八分目でやめて隔日でやる。
 ・振り絞って大人しく2日間休む。
どちらが良いかは天気と予定次第だ。上手くやろう。

昼ごはんを食べたらネオチトセエアポートへ。通常勤務後の移動は宿に着くのが23時とかになってかなり疲れるので、今日は早めに出てきた。ついこの間来たばかりな気がする。先々週だった。気のせいではなかった。

1時間のフライトで降り立った先は仙台空港。上昇したと思ったらすぐに降下を始めた。自宅から千歳空港へ行く時間の方が長かったな。丘珠発の道内着だったら高度が上がりきる前に着くのだろう。

そういえば東北なら新幹線という手もあった。調べてみると飛行機の方が安くて速かった。当日普通運賃なら陸路の方が安い。仙台空港は思っていたよりもコンパクトな空港だった。人が全然いない。牛タンと笹かまとずんだ餅推しだった。お腹は減っていなかったのでスルー。

仙台空港を小一時間見学したあとはバスに揺られて山形へ。仙台空港から鉄道で山形へ行こうとすると北側から大きく迂回するが、バスは素直に一直線なので早い。バスは19時発が最終なので今日はこれに乗れるように早めの便で移動した。仙台空港-山形バスは今年の4月から運行が始まったようだ。それまで山形へ行く人はみんな鉄道で迂回していたのだろうか。

山形駅を出てすぐの宿に到着。山形駅は新しくて立派な建物だった。しかし人があまりいない。

ホテルは高い建物で夜景が綺麗だった。雨降りかと思いきやそんなに天気は悪く無い。寝るにはまだ早いので散歩に出ることにした。

霞城公園にやってきた。なんて立派な公園だろう。本州はどの街もそれなりに歴史があるからこういう城的な公園が街の中に溶け込んでいて、どこへ出張しても退屈しない。北海道には無い風景だ。

1時間半ほど散歩を楽しんだ。山形駅周辺はゴチャゴチャしていなくて綺麗でいいところだ。夜でも気温は20度近くあり余裕の野宿可能気温だった。出張の時に自転車があれば楽しいだろうな。ブロンプトン、BDあたりのよく走りそうなバイクと一緒にあちこち行けたら最高だろう。

2017.08.29 (火)
みんな大好きシガール

GR010833  今日も暑いので完全休養。2日間しっかり休んだので明日はガッチリ練習しよう。今回のミッションは無事午前中に終わり、夕食を食べたら空港へ移動。ちょうど良い時間の便が無かったので2時間ほど空港をぶらぶらしていた。スカイデッキは暑すぎて1分も耐えられなかった。

GR010836  最近は親子丼も矢場とんもご無沙汰で、セントレアで食べるものといえば広場の串カツ。片方だけ味噌をつけてもらわずに容器の底に溜まった味噌をチョロッと付ける程度にした。美味かった。もしかしたら矢場とんのカツも味噌はチョイ付けするくらいが美味いのかもしれない。まあ僕はトンカツは何もつけないor塩派。
 僕は出張へ行くと職場のみんなにおみやげ(おやつ)を買っていく。以前はどこの出張へ行っても「鎌倉半月」を買っていくと決めていたが、ここ最近はヨックモックのシガールを買って帰ることにしている。これが嫌いな人はいないだろう。半月は美味しいがデカくて食べるのに気合がいる。その点シガールは小さいので気軽に食べられる。おみやげは「自分が食べて美味しいと思ったもの」を必ず買っていくことにしている。よく考えたら出張の帰りに買うと帰りの荷物が増えたり、職場に持って行くのを忘れたりする。だから出張が確定した時点で通販でヨックモックを買って会社に送りつけておけば効率が良い。次からそうしよう。
 ヨックモックのシガールって書くとすごそうなお菓子に聞こえるが、実態はブルボンのルーベラ。あれ、だったらルーベラを送りつければええやん。今度お遊びでシガールの箱にルーベラを詰めてみんなの反応を見てみるか。

| 1/19PAGES | >>