//flickr Exif
2018.07.12 (木)
鉄パイプ
GR016323

 朝練バイクは48km. 毎日ほどほどの負荷で練習しているためか、食事やマッサージなどのケアが効いているのか。4日連続なのに脚は軽い。今日は曇りで日差しが無く暑さはかなりマシだった。マシとは言っても登れば汗が噴き出してくる。湿度が高過ぎる。でももう慣れてきたかもしれない。今がピークだ、今より悪くはならないと考えると大したことはない。

GR016324

 帰宅後は久々に注油と洗車をした。朝のささやかなお楽しみタイム。そういえば毎朝会うクロモリレーサーのバイクはナカガワサイクルワークス製だった。クロモリもいいなあ、めっちゃシブい。クロモリフレームも一度は乗ってみたい。¥200,000からかあ。どっかにNeoPRIMATO落ちてねえかな。

 帰宅後はジョグ30分。勢いよく坂に飛びし出したものの脚が重たくて暑くて頭がフラフラして力が出ず。今日は仕事の密度が高かったせいか全然掛からなかった。こんな日はご飯食べてさっさと寝るに限る。最近夜は控えていたお米をたっぷり食べた。米うめぇ、うめぇ。ぐっすり眠って明日からまた元気に頑張ろう。

2018.07.11 (水)
回復効率
GR016318

 朝練バイクは48km. もう暑いしか言えねえー。汗をボタボタ垂らしながらじりじり登った。行きはマシだが帰りに日が上がってくるともう暑くて暑くてヤバすぎる。日中、正午になればサイクリングは地獄だろう。本州で夏のロングライドは厳しい。涼しくなるまで週末の遊びは山しかないな(山も相当暑いが)。本州は一年中自転車に乗れると言っても夏は暑すぎて辛いし冬はビリビリ寒くて辛い(日も短いし)。快適なのは春と秋だけだった。自転車の"旬"の期間は北海道と大して変わらんのでは。

GR016321

 夕練ランは坂4本。力尽きるほど頑張らない。7割くらいの力でシャキシャキ登った。5本目行けそうな感じだったが腹八分目でやめておこう。最近思うのは「体力回復には体力が要る」ということ。何を言っているのかわからないと思うので説明すると、例えば現在50%の体力が残っていて7時間眠ると100%まで回復する。これが現在30%の残体力だと7時間眠ると80%まで回復…ということにはならずせいぜい60%までしか回復せず翌日に残る。ほどほどの疲労は一晩寝れば回復するが空っぽ近くに追い込めば追い込むほど全回復まで時間がかかる、回復力が鈍くなるのだ。これは山の連戦でも同じ事が言える。今日頑張り過ぎて明日タレるより、今日は腹八分目の疲労感のうちにさっさと寝て明日シャキッと頑張った方が良い。「腹減りすぎると逆に食えない」という現象に似ている。食事も体力が要る。「一晩寝れば翌日100%のパワーを発揮出来る疲労感のライン」を探っていきたい。
 雨予報が続くのなら思いっきり追い込んで2~3日完全休養するのも良い。晴れが続くのなら「翌日に疲労が残らないギリギリの強度」で毎日フレッシュにトレーニングした方が練習効率が良く怪我のリスクも下がる。自転車のパワートレーニングに出てくる"TSS(トレーニングストレススコア)"ってのが疲労感を数値化したもので、レーサー達はこの数値を管理してカチッと練習しているようだ。パワートレーニング楽しそう。やってみたい。
 やはり中〜高負荷短時間の練習が最も身体に優しい。みんな坂ダッシュやろう。しかしランもバイクもたまには長時間の練習が必要だ。長く走り続けるためにはある程度の技能練習が要る。やらなければ。

2018.07.10 (火)
酷暑
R3035368

 朝練バイクは48km. 今日ものんびり流そうと思って外に出たら久々にいつものクロモリレーサーと一緒に走った。ヒートアップしてしまいかなり頑張ってしまった。登りは心臓が破裂しそうなくらい頑張り大腿もカチカチになるくらい重いギアをガシガシ踏んだ。まあこれでいい。これがいい。

R3035370

 今日は珍しく特急が入って暗くなるまで働いた。計らずして夕練無し。まあこういう日もある。明日は頑張ろう。それにしても暑い。今日は34度あったらしい。週間予報をみると36度の日も見える。勘弁してほしい。通勤が辛すぎる。原付でも買おうかな。

2018.07.09 (月)
梅雨明けて
R3035365

 朝練バイクは48km. うっひょぉ脚が軽い!!が抑えめに軽いギアをくるくる回して流す。決して重たいギアは踏まない。朝練サイクリングの役割は減量、心肺機能の維持向上、ラン系筋肉の疲労回復、気持ちのリフレッシュの4つに割り切る。サイクリングで疲労を溜めて夕練ランに影響が出てはいけない。とにかく疲れず楽しく気持ち良く走れればオッケー。とは言ったもののやはり坂で手を抜くのは気持ち良くはない。きっと長くは続かないだろう。
 夕練ランは坂4本。フォームがタレないようシャキッと7割くらいのペースでしっかりこなした。日が沈むまで待っても大した涼しくならないので仕事が終わったらさっさと走ることにした。マジで暑い。汗だらだらで前が見えん。梅雨は明けても湿度は一向に下がらない。おかげで心拍数がすぐに上がる。暑い中で練習すると嬉しいことってなんだ。減量が捗るから良しとしようか。

2018.07.05 (木)
2018年6月の反省

 今日は朝も夜も雨ざぶざぶ。久々に完全休養した。数えてみると14日ぶりの完全休養だった。が、丸一日運動しないと調子が悪い。雨でも外に出て走るんだったか。
 月末が週末だと反省会を忘れてしまうので6月振り返り。劔行ったのは先月だったのか。能登も先月だったのか。というか6月は2回も能登へ行ったのか。梅雨梅雨言ってた割には週末と雨はほとんど被らなかったし朝練も普通にやっていた。今年の梅雨は優しかったのかもしれない。みんな三重県の梅雨はヤバいと脅してきたのに拍子抜けだ。

 まだまだ体重を絞っていきたいので今月もSleepLowの食事とトレーニングを継続していく。朝は低血糖でバイク練。昼食と15時のおやつはしっかり食べて夕方はフルタンクに近い状態で高強度ラントレ。7月もこのトレーニングをしっかり続けていこう。たまにはバイク練したいのを抑えて朝練ロングジョグをやる。ハイキング力をもう少し上げたい。バイクは減量とアクティブレストと気持ちリフレッシュのためだけで、バイクを速く走らせる力はもう必要無い。しばらくは走力ハイク力極振りだ。7月は特に大きなイベントは無い。怪我をしないように淡々と鍛えていく。"人生最強の自分"で8月を迎えよう。

2018.07.04 (水)
燃え尽きたいんだ
GR016259

 朝練バイクは48km. 昨日と同じ写真に見えるが違います。夏至を過ぎたのでこれからは日の出の時刻が1分また1分と遅くなってゆく。出発時間も一緒に遅らせると朝練が終わってから出勤までの休憩時間も短くなるので辛い。8月一杯は48kmコースで頑張りたいが9月に入ったら距離を短くしないと難しいだろうなあ。もう9月のことまで考えてしまう。しかし9月の2ヶ月後は11月だ。なんだ、山スキーシーズンはすぐそこじゃないか。

 半年以上前から楽しみにしていた十勝大雪が無くなってしまった。今日まで鍛えてきた力をどこにぶつければいいのか。先週末は山を歩きながらずっとそのことを考えていたが、ようやく考えがまとまった。何か一つ大きな目標やテーマがあった方がトレーニングのモチベーションが上がる。目標達成のために生活も仕事も最適化していって、決戦の日が近づいて来る緊張感があって、一日の隅々にキレが出て毎日が充実する。完全燃焼したい。本州縦断や赤石全山に匹敵する感動をコマゲン。

2018.06.21 (木)
朝バイクの旬
GR015619

 朝練ランはジョグ30分。小雨が降っていた。VFFでぺたぺたと。
 夕練ランは坂3本。今日はHIITではなくロング坂な気分だったのでせっせと登って良い汗かいてきた。最近は19時半頃まで明るい。定時に上がってすぐに走り出すと暑いので日が少し傾いて涼しくなってから出るようにしている。朝も夕方も太陽が低い時間にトレーニングすると涼しくて気持ち良いし景色も良い。
 6月もいつの間にか後半に入っていた。もうすぐ夏至か。夏至が過ぎれば陽が短くなってゆく。今は4時には明るいから朝から48kmも走れるが日の出が5時だと出勤がギリギリになるのでつらい。そう考えると快適に48kmコースを楽しめるのはあと2ヶ月しかない。9月までだ。9月に入ると距離を短くするかライトを点けなければならない。やはり本州に来ても自転車のシーズンは短かった。悔いの残らないよう今のうちにたくさん乗ろう。

2018.06.14 (木)
empty
GR015280

 朝練バイクは48km. 脚おもてぇー。23Tまでフルに使って軽いギアでくるくる回して帰ってきた。今日はカラッと晴れて気温は低く札幌の朝のようだった。どうやら一時的に季節は逆戻りしているらしい。梅雨前線はまだ来ない。もうずっと来なくてもいい。

GR015281

 夜練ランに出ようにも脚が空っぽで使い物にならないのでおとなしく休む。今日も伊賀の湯行こうかな。風呂入って給油して明日の山の仕込みでもしよう。

2018.06.07 (木)
貴重な晴れ
GR015084

 朝練無し。本降りだったので早起きして週末の仕込みをした。とは言っても週末の天気は微妙だ。どこでどんな遊びをするかは直前になるまで決められない。フレキシブルに対応できるよう遊び道具をたくさんクルマに積み込んでおこう。夕練バイクは48km. 夕方は交通量が多いのでバイク練は快適ではないが、次いつ晴れるかわからないので我慢出来なかった。やはりクルマが多い。夕方は虫も多くてビシビシ身体にぶつかってくる。勘弁してほしい。しかし久々のバイク練は気持ちよかった。久々と言っても2日ぶりだが。

GR015089

 最近卵ばっか食ってる。卵は1週間程度なら常温保存できるのが良い。そうそう伊賀に越して来てからも相変わらず冷蔵庫の無い生活をしているが全く問題ない。自宅で冷たいものを飲みたくならないしナマモノを長期保存しない。卵は週の初めに10個入りを2パックほど買ってもぐもぐ食べている。温めすぎてもユルすぎてもダメで半熟が一番吸収できる栄養が多い。食べ方は
・適当な耐熱容器に食べたい数だけ卵を落とす。
・水をチョロッと入れる。
・レンジ500Wで1分30秒
・クレイジーソルトを適量かけていただきます。
というシンプルなもの。腹ペコ度合いによるが朝は2個、夜は3個食べている。一昔前は「卵はコレステロールが多いから一日一個」などと言われていたがそんなことは無い。話は逸れるが経口摂取した成分がそのまま身体を構成する部品になることはほとんど無い。カルシウムだけ摂ったって骨にはならないし鉄だけ摂ったって貧血は治らない。軟骨を食べたって関節痛が良くなったり肌が綺麗になったりはしない。脂モノを食べたって体脂肪にはならない。僕はその時代の人ではないが昔は練習中に水分を摂ると暑さに弱くなると言って水分を摂らせなかったらしい。今では考えられないが食事や栄養に関する昔からの信仰やオカルトはまだまだ蔓延している。これらは「若い娘の生き血を飲んだら若返る」と同レベルに根拠が無い。最先端の研究による最先端の知識を正しく利用し、楽して強くなろう。

2018.06.01 (金)
西の梅雨
GR014753

 朝練バイクは48km. 昨晩は激しい雷雨だったが朝には止んでいた。路面は濡れているが走っているうちに乾くので元気に出発。ひんやり澄んだ空気がうまい。折り返し付近で男性とスライドしたが追いつける距離ではないので追いかけない。週末が控えているのであまり振り絞らずにシュッと流してきた。それにしてもこの人いっつも居るな。帰りは日差しが出てきて汗だく。稲はすくすくと育っている。
 伊賀に越してきてはじめての梅雨を迎える。今のところ本州サイコーと思っているがそれは梅雨と夏を経験していないからだ。たまに夏の東京出張なんか行くと「やっぱり本州に住むなんて絶対無理、北海道で就活してよかった」と毎回感じている。東京は人口密度が高いのもあるが。雨が続くと言ったって高速道路を使えば北に南に逃げられる。北に逃げて雨雲が来る前にアクティビティを終わらせるか、南に逃げて雨雲が去ってからアクティビティを開始するか。どうしても避けられない雨でも6月は高山植物が美しい。しっとり濡れる山の花を楽しむのもたまには良いだろう。6月も上手に楽しんでいこう。

| 1/63PAGES | >>